ページ内を移動するためのリンクです。

大阪読売健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2017年02月22日


2017年度予算組合会の開催について

 大阪読売健康保険組合(国松徹理事長)の予算組合会が2月22日に開かれ、下記の議案が承認されました。17年度予算は、国の高齢者医療制度への拠出金負担が大幅に増え、過去最大となる3億4500万円の経常赤字になります。このため、準備金から1億円を繰り入れ、現行の保険料率8.0%を維持します。一方、介護保険は、国の制度改正により、介護納付金に総報酬割が導入される結果、健保の負担が増えるため、料率を現行の0.87%から1.07%に改定します。

 

                            記

 

                       【議案】

                       ◆第1号議案   2017年度収入支出予算案(一般・介護)の件

                       ◆第2号議案   2017年度保健事業計画案

                       ◆第3号議案   2017年度健康保険料率に関する件

                       ◆第4号議案   2017年度介護保険料率に関する件

                       ◆第5号議案   高額医療付加金の改定に関する案

                       ◆第6号議案   組合規程の一部改正の件

         ◆第7号議案   理事・議員の改選と選挙日程(予定)の件

 

                       【報告】

                       ◆報告1 2017年度制度改正について

                       ◆報告2 今後5年間の財政見通しについて

         ◆報告3 番号制度における情報連携について

 

 

                        ■17年度予算の概要(単位:千円)

 

                       健康保険        介護保険

             経常収入    2,231,252           -

             経常支出    2,576,771           -        

             収支差引      ▲345,519

 

             全体収入    2,720,307          238,674

             全体支出    2,720,307          238,674     

             収支差引                 0                    0

               

                         ■制度改正

          高額医療付加金の自己負担上限額を現行の一律2万円から①標準報酬月額83万円以上は3万円②同53

                         万円以上83万 円満は2万5000円③同53万円未満は2万円にそれぞれ改定する。2017年4月診療分から

                         実施する。

 

           対象となる高額医療付加金・・・一部負担還元金、訪問看護療養費付加金、家族療養費付加金、家

                         族訪問看護療養費付加金、合算高額療養費付加金

 

 予算組合会の詳細は健保情報誌「すこやかファミリー2017春号」(4月中旬発行)に掲載します。

                                                                                                                                                                                                                           以上