ページ内を移動するためのリンクです。

大阪読売健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2019年02月19日


2019年度予算組合会について

                          2019年度予算組合会について

 

 大阪読売健康保険組合(田口晃也理事長)の予算組合会が2月19日開かれ、下記の議案が承認されました。19年度予算は、健康保険の料率8.3%を維持。介護保険は、介護納付金の総報酬割比率が2分の1から4分の3に上がるため、料率を現行の1.17%から1.37%に改定します。

 

 【議 案】

◆第1号議案  2019年度予算編成方針

◆第2号議案  2019年度一般勘定予算案

◆第3号議案  2019年度保健事業計画案

◆第4号議案  2019年度健康保険料率改定の件

◆第5号議案  2019年度介護勘定予算案

◆第6号議案  療養費(鍼・灸・マッサージ)の支払い方法変更について

◆第7号議案  理事長専決事項の承認を求める件

◆第8号議案  理事・議員の改選と選挙日程(予定)について

 

【報 告】

◆報告1    直営保養所「よみうり白浜クラブ」の売却について

◆報告2    今後の財政見通しについて

 

 

19年度予算の概要(単位:千円)

         健康保険         介護保険

経常収入    2,257,149          ――   

経常支出    2,073,923          ――   

収支差引      183,226

 

全体収入    2,318,974          299,478

全体支出    2,318,974         299,478    

収支差引       0               0

 

直営保養所売却報告

 和歌山県白浜町に保有していた直営保養所「よみうり白浜クラブ」は、大阪市浪速区、ビルメンテナンス会社「ユニテックス」に売却しました。健保組合の土地、建物は重要財産にあたります。当健保は、厚生労働省近畿厚生局の認可を得て、2018年11月27日、ユニテックスと売買契約し、入金を確認して同日引き渡しました。

 

*予算組合会の詳細は、健保情報誌「すこやかファミリー2019春号」(4月中旬発行)に掲載します。